さしみの「猫とオルガンと心と体」日記

体と心を大事にしながら生きるさしみの日記です。

オマエがわたしに「買ってぇん」と呼び掛ける声がした(というインネン)。

↑いちおう「目覚めよと呼ぶ声我らに聞こえ wachet auf ruft uns die stimme」のオマージュのつもり。(わかるか)

今日の話はウッカリから始まる。

朝起きて、シャワー浴びて
サクサクのチーズトーストを食べて華麗に元気をチャージし、
意気揚々と大学へ向かった。
途中コンビニに寄って払い込みを済ませ、午後の紅茶あたたかい無糖(すっかりお気に入り)も買って。
イイ感じに快速電車が来て、乗り継ぎもスムーズで、目指してた時間に余裕で着いた。

毎週金曜昼過ぎの、大ホールでの個人練習時間に向けて動いていた。

でも駅のトイレでふと気付いた。
今日は学内行事でホールが使えない日じゃなかったか。

調べたら案の定そうだった。

ガックリしつつも、練習室で練習して行くことにする。

が、オルガンの部屋は「ちょうど今人が入ったとこだ」と受付のおっちゃんに告げられる。

この大学の練習室は、(おそらく基本的に)一度入室したら何時に出ても構わない。
なので待っててもいつ前の人が出てくるのかはわからないのである。まあだいたい一時間前後だけど、人によりけり……。

なんか、待つのもイヤなので、帰路につくことに。

けど元気が有り余っている。この元気をどこに向けようと思った。
なのでショッピングに向けた。


猫専門のペットショップを冷やかして、ほっこりした気分になりつつ……。
こいつらを見にここの駅まで呼ばれたのだとしたら、まあいいかと思った。

前から気になっていたメガネ屋さんを二軒はしごした。
買わなかったけれど、あれこれ試着してる間に店員さんが、今私が使ってるメガネの洗浄とネジ閉めをしてくれた。嬉しす。


そしてふらふらと気の向くままに歩いた。

期間限定出展の猫グッズショップに辿り着いた。

ここか!!ここに向かって足が吸い寄せられたのか!!と、思った。

すごく物色した。

ちょうど、秋冬物の服が欲しかった。
イイ感じに、肌触りのよい天然素材でかつかわいらしい猫衣類がある。
吟味に吟味を重ね、4着買った。
久しぶりの衝動買いだった。衝動の波にゆるやかに包まれた。


衝動買いって言うとなんか悪い言葉に聞こえるけど。
購入後の私ときたら、ものすごい至福感に包まれていた。
かわいくて季節にぴったりの衣服に出会えた。それを買えた。おまけのジャムまで付いてきた。この購入金額の一部は、保護猫団体の寄付金に充てられる。これ以上の幸せと充足があろうか。
店を出てしばらく口角が上がりっぱなしだった。




その後、別のお目当ての店で、
もうかれこれ数週間ぐらい買う買わないを逡巡してたワンピース(猫+鍵盤柄)を買った。
あともう一着ワンピースと、あったかいコートを買った。



すごい買った人なのが丸わかりの荷物になった。

腕が疲れたから、今はベンチで休みながらこれを書いている。

重いけど、幸せな1日だった。いやまだ1日は終わってないけど、それぐらいの充足感だった。

ああ、幸せ……。タンスの整頓大会がなお楽しみ……フフフ……。

これからどう過ごすかは、腕の疲れがとれてから決める。

ではまた。