さしみの「心と体の仲直り」日記

体と心の探検にハマッてるさしみの日記です。

"ふつう"らしきものの尊さ

ふつう と思って軽視したことこそ

私の本当にほしかったもので、

 

特別 と思ってほしかったものこそ

どうでもいい、いらないものなのかもしれない。

 

 

ふつう と思って軽視してたあの人は

私のほしいもの全部持ってて、

 

特別 と思って憧れてた人は

自分とたいして変わらない生身の人間なのかもしれない。

 

会えばわかるよ。