さしみの、ゆったり日記

体と心を大事にしながら生きるさしみの日記です。

好きってなんとなくだ

ワクワクすることを試そう

そこに溺れてもがいてきた感じはある。

 

ワクワクって花火みたいで

ボカーンって燃えた後、残るのは消し炭と祭りの後のむなしさなのだ。

日常に戻るむなしさ。

いつまでも続かないむなしさ。

だから花火がいらないって言ってるんじゃなくて、

生活の潤いにたまには欲しいけど

毎日はいらないものってことなんだと思った。

(人によっては毎日が花火の人もいるだろう)

 

私にとっての花火は

散財とか

セミナーとか

エステとか

勉強とか

イベントとか

ライブとか

買い物とか

かな。

 

確かに一瞬燃えるがごとく楽しいけど、毎日のようにやってみたら疲れたこと。(毎日のように試せたんだからスゴいよな)

 

続くことがすべてとは思わないけど

続くことって低体温だ。

なんとも思わないけど続く。

たまには楽しみもある。

現実に根が生えてる気がする。

 

 

なんとなく続いちゃったものって

私にとって

このブログ(なんとなく続けてみよう、と思いながら書いてるのだ。)

介護のバイト3年

ある人との付き合いそろそろ8年

楽器弾いてたこと20年超え

やりたいこと探し(趣味だな、もはや……)

実家暮らし祝もうすぐ26周年

漫画読むことかれこれ20年超え

生きてることもうすぐ26周年

まだあるねたぶん

 

いいのでも悪いのでもおもろいのおもろくないの得するのしないのでも続く

 

 

続くこと……

 

続くことがいいことではないけど

続くことでわかることもあるのだ

 

 

 

だから誰も見てなくても(訪問者数0の日でも)ブログ書くし

今日も生きてるのだ。

 

まとめの時期だ。