さしみの、ゆったり日記

体と心を大事にしながら生きるさしみの日記です。

これすっげ~~わかる

http://ameblo.jp/takashisugita/entry-10973321465.html

 

おもしろい記事を見つけた。

 

 

今なら、ここに書いてあることが

すっげ~~~~わかるよ。

 

 

「音楽が好き」って言ってると、なんかカッコいいじゃん。(よくない?あっそう(´・ω・`)

 

院に入った時、音楽だけに集中できる環境になった、と思った。

周りはガッツリ応援してくれるし、

そのための課題も出してくれる、

家族もお金を出してくれるし、

バイト先の人は学業最優先に思いやってくれるし……

 

最高に恵まれた環境に思えたのに、

やる気がなくなっちゃった。

全部むなしくなっちゃった。

スッカスカになっちゃった。

 

なんでかわからなかった。

カウンセラーは、物事の捉え方を変える支援をした。どう考えても恵まれていたから、私の捉え方ばかりが歪んでいると思ったのではないだろうか。(歪んでいるのは間違いないが)

でも全然(いや、少しは役に立ったが)ラクにはならなかった。

 

音楽が好きだったハズなのに、

音楽以外の余計なこともやってた時の方が充実してた。

バイトも、「将来に繋げるため」とか思われずに、バイトはバイトで分けてガツッとやってる時の方が充実してたし収入も安定して余裕があった。(それはそれで大変ではあったのだが)

 

 

 

あ~~~そゆことなんだとこの記事読んで思ったぜ~。

 

 

この人の別記事も読んで思ったのだが、

そもそも論、私が音楽を好きな理由って

・別世界に行けるから(だから美術もマンガも本も劇もスキ)

・音楽やってたら人と関わるきっかけができるから

・まあ単純に体が楽しいから

・なんかカッコいいから

「音楽が好きだから」って言うと単純明快だけど、理由はいろいろあるのだ。神に捧げるみたいに音楽さえあれば生きていけるというほど、私は清潔ではないのだ。

人と仲良くしたいし、現実からトリップしたいし、カッコだってつけてみたいし、気持ちよくなりたいのだ。

 

 

そゆことなんだな~~~~~~~~~~って、大いに納得です。スッキリ!!