人生楽しみ中。

楽しかったこと、思ったこと、自由に書いてます。

面接って

選ぶ人が一方的に

選ばれる人の未来を決めるものではなく、

 

マッチングの確認だ。

 

要はお見合いだ。

雇う側と雇われる側は対等だ。

どっちにも、自分の条件を提示して、選ぶ自由があるから。

 

お互いに、相手のこと知って自分のこと知ってもらって

不安な点を分け合って解消できるものは解消して

納得と可能性に賭ける覚悟が決まったら一緒になる。

 

 

結婚と同じ。

 

 

カレー沢さんが夫婦コラムで言ってた

「こうだから結婚した」というより「結婚したくない積極的な理由がなかった」

っていうのが、少しわかる気がする。

で、それはよくもわるくもないのだ。

前のめりな好きだけ、一方通行だけで結婚生活が成り立つかはわかんない。しがらみを持のだから。

 

なんとなく、でやってあっさりうまくいくこともあったりするし

 

対策やら練って力んでると、かえってうまくいかなかったりする。

 

そんなんなのかな。