さしみの「猫とオルガンと心と体」日記

体と心を大事にしながら生きるさしみの日記です。

追記:正直に言うけれど、

「わかってほしかった。」みたいな前記事書いといてアレだけど、吐き出しついでに書こう。笑

わたし、年上の人(ちょっとしか年齢差がなくても腹が立つし、大きく離れてても腹が立つ)に

「若いっていいよね」「まだ若いんだから」

って言われるの、すげーーーー大キライ!!!!!笑

で自分のやってることうらやまれたとして、「じゃやってみます?」って聞くと「わたしはもうトシだから」とか言われるの、すっげーーーーーーーー大キライ!!!!!!笑

トシを言い訳にしてんじゃねーーーよ!!!ただやりたくねーだけだろがー!!

と思う。いつも思うわけじゃないけど。笑

ただ、言ってる相手に悪意はないと思ってるから、暴言は吐かないけど。

でもキライなんだ。

かわいがられて言われてるように思うと、なおのことイラつく。笑

 

 

 

 

そう思う一方で、

 

 

自分より年下で、社会的に成功おさめてる(ように見える)人を見ると

「いいなぁ~~~~~若くて~才能あって~恵まれてて~キレイで~~~くそくそ~~」

って、言い訳タラタラ嫉妬心タラタラにグチグチグチ吐いたりもするのです。

 

 

 

 

笑。

 

 

ミイラ取りがミイラに。笑

クソ年寄りキライがクソ年寄りに。笑

 

 

 

まあ、よし!!!笑

 

 

 

追記

あれだね。

 

若い人は可能性があるからなんでもできる、甘えや言い訳をしなければ無限の扉が開かれる

とか

年寄りは年を言い訳にできる

とか

そういうのが嫌いなんだ。

年は無価値にイコールじゃないから。と思う。

ごうまんな言い方なんだろうけど、理由づけが「若いから→大丈夫頑張って」、「年寄りだから→ダメ」、ってのがイヤなだけだと思いました。

 

(若いのを優遇しろ、年寄りにムチ打て、という話でもないのです。ただ、どの年齢にも手抜きと言い訳とその裏表の可能性とを許していきたいというだけの話です。)