さしみの「心と体の仲直り」日記

体と心の探検にハマッてるさしみの日記です。

自分を犠牲にしてでもナニかにハマる

自分の中の優先順位の1位に、常に「自分」が君臨していたら、他のナニかでそこを満たしたり失って欠落感に苦しむことって少なくなるのかなと思う。

 

ナニかにメチャクチャのめり込んだり、

ナニかを失ってスカスカな感じで苦しくなったりした時は、

自分を犠牲にしてでもナニかに自分を注ぎ込んでいた時なのかなと思う。

 

私自身がナニかを探し続け追い続ける人間だったから思うのだ。

常にのめり込めるナニかがあれば人生楽しいのかなって。

でもナニかに冷め、また新しいナニかを見つけ、繰り返し。

体調を害しても、生活がグズグズでも、おカネがスッカラカンでも、誰かに嫌われても、心がボロボロになっても。

キリがない。欠落を埋める足し算には、キリがないのだ。

 

決定的な欠けたナニかを埋める唯一の方法は、

欠番の優先順位第一位に「自分」を君臨させること。

自分以外の外にのめり込めるナニかを探し求めるんじゃなく、自分の人生そのものをのめり込むナニかとしてしまうこと。

 

自分の人生なら、何がなくなっても誰がいなくなっても、自分が死ぬまで手から離れることはないのだから。

 

自分以外のナニかに自分を注ぎ込むことで、いわば自分を後回しにすることで、欠落を埋めてきた人生。

急に自分を一位にすることにして、それがなんなのか、よくわからない、のかもしれない。

それでも……自分を一位にし、自分にのめり込むことにしたのだった。

 

 

 

久しぶりに人の書いた記事を読んだから、今日は文章の神が降りてるわ。