さしみの「心と体の仲直り」日記

体と心の探検にハマッてるさしみの日記です。

何者にも影響を受けていない

文章(……に、限らずいろいろ)を書けたら魅力的だね、

と思います。でも

 

誰にも、何にも、まったくなんにも、影響されずに生きてくる

って、できるんですかね。

少なくとも私はちっとも。そんなことない。すごい要素が……入っていると思う。

(だから子どもは愛されそして教育を徹底されるのだね。)

 

 

要素をちょっとはより分けたり

思いもよらないコトが入っても楽しく乗れたり

 

柔軟に水のように生きたいです。

 

堅牢でなくていいと思う。型にはまった、これはこう、とか具体的に書いて表せるような個性らしきものとか、(むりに)作らなくてもいいと思ったのだ。

 

むりには、作らなくてもいいと思ったのだ。

 

自然にできるからね。