さしみの、ゆったり日記

体と心を大事にしながら生きるさしみの日記です。

私は

今の私"より"を、目指そうとし過ぎた。

そうしたら"きっとラクになるはず"と思ったから。

でも実際はそうじゃなかった。疲れたのだ。

いろいろやってみることで広がった、変わったこともあった。やってよかったこともあった。やるんじゃなかったと思うこともあった。

そのどれもがそれはそれでよかった。

もうムリはしなくていいのだ。

自分から逃げるための挑戦じゃなく、

今の自分が素直にもっと楽しめる生き方へ。そんな挑戦へ。

それでも損することもある。たまにはイヤなことも。

でもイイこともある。嬉しいことも。悲しみの後に宝石が見つかったりもする。

ほこりを退けたら意外なところからコンセントが出てきたりもする(実話)。

それでいい。それがいい。

 

どれもが平等に、それでよかった。そしてこれからも。どれもいいのだ。

 

な。

 

"素晴らしい人"

なんて、ならなくてよかった。

 

私も、誰も、

勝手に思うより実は欠陥だらけだし

勝手に思うよりもとからずっとなにもなしに素晴らしかったのだから。

そして、それでよかったのだから。