人生休学中。さしみのブログ

ただいま休学中。自分のために書きます。

味わっているんだ

一日に予定をひとつ以上入れなくなったのは、

時間のことを忘れて心の底からおだやかに目の前のことに没頭したいからだ。

 

予定を決めずに何かをしてみるのは

予定外のものに出会えるのを楽しみにしているからだ。(楽しくない予定外もあるのだ。)

 

毎日毎日と予定を詰めなくなったのは

意図的にゆとりありすぎなぐらいの予定のみ入れてるのは、

味わった新しいことを家に持ち帰ってひとりでぼんやり振り返ってボーッとして、そしてまた明日は明日で楽しめるようにリセットして休むことにしたからだ。

 

楽しむためのはずの予定が、体験が、ただイライラしながら遵守して消化するためだけの"ノルマ""計画""目標"と化してしまわないように。

ただ楽しみのためにそれを始めたことを知っていられるように。

飛び込んできた楽しみという刺激を敏感にがっぷり受け入れて味わいつくして感じつくせる、感受性のゆとりを持てるように。

 

かばんの中身を帰宅後全部抜いて定位置に戻して部屋の床を何にもない状態にして寝るようになったのも半年ぐらい前からのことだ。(たまに疲れてると洋服脱ぎっぱ床放置で寝たりもする)

 

 

味わっているのだ。

 

あわただしくなってすり減らないように。

どんな体験も噛みしめられるように。

詰め込み過ぎて磨耗してあらゆるありがたみを忘れてカピカピに疲弊してしまうことをやめるように。

いつでも今は新しいのだということを常に思い知るために。

 

 

あと体のために。

 

 

ただボーーーーッとするだけの時間をたくさんもつようにしたのも最近のことです。

寝もせず……思考を練るのもせず……(最近は本当に練らなくなったな)動画も観ずスマホもさわらず音楽も聴かずただボーーーーッとして窓からそよそよ流れてくる風に吹かれる……(そしてたまにおなかが冷えてふとんをかける……)

 

 

ボーーーーッとするようにしました。

 

(書きながら、超超有名な名作詩「自分の感受性くらい(茨木のり子)」を思い出しました。あれ好きです。突き刺さるけど。)