さしみの「心と体の仲直り」日記

体と心の探検にハマッてるさしみの日記です。

夢をよく見る。

たいてい毎日見てると思う。記憶してない日もあるけど、覚えてる日もけっこうある。

二度寝三度寝した時なんかは複数本立てで盛りだくさんに見る時もある。サザエさん並みに8(*^^*)88(・・#)8(←今サザエって打ったらこれらの顔文字出てきた。凝ってるなースマホの予測変換。)

 

よくなんかの診断とか心理テストとかで

「Q.色付きの夢をよく見る  はいorいいえ」

みたいな項目があったりするけど

逆にモノクロの夢を見た記憶がないし、たぶんいつでもあざやかフルカラーの夢だな。

しかも割とスペクタクルで、物語がある感じの。

 

現実の起伏が乏しい時なんかは

割とわかりやすくドラマティックな夢を多く見るようになったりして。

そうやって脳はタイクツさせないように勝手に心身のバランス取ってくれてんだなー、とか思うと人間の体の偉大さを感ずるのである。

 

一度だけ明晰夢っていうか、夢の中で思った通りに体を動かせる夢を見たことがあったな。

なんかRPGの、自分視点でキャラを動かすやつみたいだった。

 

 

夢を見たままに映像ごと保存しておける機械とか、

勝手に文章や絵に変換して出力してくれる機械とか

なんかVR的な

そういう機械がこの先生まれてくれたら楽しそうだな~~~、あるかな?

って、さっきフト思いました。

そんなのが欲しいわ~~。

きっとすっごくたくさんのドラマが生まれてるで。居ながらにして作家や映画監督や漫画家になれる。ステキやわぁ。

 

そういえば小さい頃の夢は漫画家だったのだ。

こっそり描き貯めた漫画を家族に読まれて、おかしいところをからかわれて笑われるのが非常に辛くて悲しかったんだけど

今思えば人が机の中に閉まってるノートを勝手に開いて読んでる家族も家族である。暇人かよ。家族じゃなくてもっと自分にだけ関心寄せてろよ。ってなんかその言葉、ブーメラン的に突き刺さるなぁ。

 

ちなみに自分で記録する夢日記三日坊主に終わることが多かった。笑  たまにボチボチ続くこともあるけど。

 

性欲が溜まってると、明け方にいきなり淫夢を見ながらなんかムラムラして起きることもけっこうある。脳はわかりやすい。現実で性欲溜めてる分を、脳が消化してくれてんだな。

観た内容をそのままエロ漫画にして売りたいとすら思う。男性なら夢精なんだろなー。

 

漫画描きたい。