さしみの「心と体の仲直り」日記

体と心の探検にハマッてるさしみの日記です。

感情がわからない(疲れて動かなくなった)時には、

どんなにささいなことでもいいから

感じたその時に口にすること。

ひとりの時でも誰かといる時でも、どっちでもいい。

 

ねむたい

かわいい

ステキ

はらへった

うまい

まずい

トイレ

だるい

ムカつく

うるさい

かなしい

さみしい

うれしい!!

ウケる

ウザい

あ~~~~~~~あ

つっかれたあ~~~~~~

 

 

 

……そんで、たまには口にできない、そんな自分も責めないこと。

できない自分を認め、受け流す、ただ時間の流れに力を抜いて身を任せること。

 

 

話はそこからだ。

 

どんなに小さな一歩でも、チリみたいな一粒でも、役に立たなさそうに思えても、その一滴が

そのわずかな積み重ねが

突破口への導きに必ずなってるから。

 

だ。

 

思い付いた時だけ気まぐれにちょこっと積んでみる。やってみる。

そんな一歩が自分をラクにするのだ。

 

と思った。おふとんの中で……。

 

 

このブログも、わたしのためのその一歩なのさ!

思ったことを溜めずに出す、ただ出す。その訓練なのさ。

 

体のほうも、長年の便秘体質がだんだんやわらいでいくとええなあ。